週末田舎暮しへの道

週末田舎暮しをする場所を探し、その結果、縁あって家を建てました。 できるだけ化学的な素材を使わず、住むことで健康になることを願って建てた家です。これから家を建てようと思っている方に、少しでも参考になればと思います。

胴縁(どうぶち)、根太掛(ねだかけ)ほか

あらためて見積設計書を見てみると、本当に細かく様々な材料が使われていることがわかります。

家という単位で見れば、とても大きな完成品ですが、一つ一つは小さな材料の寄せ集めなんですね。それだけに手間も費用もかかるのは解ります。

(3)木工事
◆構造材(5)

☆胴縁(どうぶち)・・・壁における羽目板やボードなどを取り付けるための水平材

☆根太掛(ねだかけ)・・・柱や間柱の横に取り付けて根太の端部を受ける横材。ちなみに根太(ねだ)とは、床板の下に渡し、床を支える横木のこと

☆一階根太

☆二階根太

☆土台受け桟木

☆窓台、二階掃出し

節が少ない松の胴縁!1束15本の価格です!松上小節KD胴縁 3800×40×16

ナカヤ 屋越しナンバー1(根太レス工法用)

ウイング 根太ビス 5.0×105mm

筋交い(すじかい)、間柱(まばしら)、野縁(のぶち)、貫(ぬき)

普通は壁が張られるため目にすることは少ない筋交い。我が家は壁を極力作らないワンフロアを目指したので、筋交いが剥き出しです。でも、かえって開放感があって気に入ってます。

(3)木工事
◆構造材(4)

☆化粧筋交い、仮筋交い、本筋交い(すじかい)・・・筋交いとは建物の揺れを防ぐために、柱と柱の間に対角線に取りつけられる補強材のこと。

☆間柱(まばしら)・・・柱と柱の間に立てられる細い柱のこと。直接荷重がかかるものではなく、むしろ壁の下地材としての役割をする

☆野縁(のぶち)・・・天井板などの仕上げ材を取り付けるための下地材

☆貫(ぬき)・・・柱を貫くように穴をあけて差し込み、柱と柱をつなぐ横木のこと。壁を造る下地材で、耐力壁を造る大事な部材でもある


【送料無料】ディズニーフェンス用飾り間柱

現場直送致します!(^○^)ノ軽鉄下地 一般用 ダブルバー 【4.0m】 野縁