週末田舎暮しへの道

週末田舎暮しをする場所を探し、その結果、縁あって家を建てました。 できるだけ化学的な素材を使わず、住むことで健康になることを願って建てた家です。これから家を建てようと思っている方に、少しでも参考になればと思います。

垂木、野地板、桟木(さんぎ)、破風板(はふいた)、鼻隠し、広子舞

家を建てるとき、見積書の項目を見ても用語が判らず不安になったことありませんか?何かの参考にでもなれば、と数年前に新築した家の実際の見積書に記載されている明細をご紹介しています。

(3)木工事
◆構造材(3)

☆垂木・・・屋根を支えるため、棟から軒先に渡す長い木材のこと。通常は4.5cm×6cm、もしくは4.5cm×7.5cmの材料を30cm間隔で使うのが一般的で、材料にはベイマツ(米松)などの曲げに強い材料が使われる

☆野地板・・・垂木の上に張る屋根の下地板。野地板に防水工事をしてアスファルトルーフィングなどを貼り、その上に瓦が敷かれていく、つまり瓦など屋根の仕上げ支えるために取り付けられる下地材

☆垂木受け桟木・・・桟木(さんぎ)とは板を打ち付けて仮枠などをつくるために用いる小角。主に、木造住宅などの基礎工事に用いられる簡単な仮枠に使用する

☆破風板(はふいた)・・・切り妻の屋根によくある、雨樋のない部分の板。読んで字の如く「風を破る」ように、年中強い日射・風雨雪などさらされるため痛み易い部位

☆鼻隠し・・・屋根の軒の先につけられる隠し板のこと。垂木の先端を横につなぐ部材で、垂木の端を隠すことからこう呼ばれる

☆広子舞・・・現代の一般住宅では重要視されていないが、和風住宅では重要な部材として扱われる。垂木の振れ止め、端部の納まりを良くするために取り付ける

*******

小山商店のヒノキは安い!檜(ヒノキ)根太/垂木!3000×60×60

【屋外用エクステリア部材におすすめ!】すぎ無垢板(野地板)1820×12×150ミリ

外装建材「破風板」を特別価格で販売中! 窯業系不燃性外装材 「セミックス破風板 T180 無塗...

鼻隠しパネル キャノパネRH350 長さ3m 幅350mm

小屋梁、登り梁、火打ち、母屋、束(つか)

我が家は天井を設けませんでした。コスト削減と木の素材を活かしオープンな印象を目指したからです。

(3)木工事
◆構造材(2)

☆小屋梁(こやばり)、屋根の荷重を柱に伝える梁を小屋梁とよぶ。建物の外側を引っ張り合いながら屋根と天井の重さを支える水平材

☆登り梁(のぼりばり)・・・梁自体が水平でなく、屋根勾配などに合わせて斜めに架けられる梁を登り梁とよぶ。勾配天井や天井を設けない場合などに用いる。

☆土台火打ち、小屋火打ち・・・火打ちとは、木造建築の土台・梁・桁など、水平に直交する部材の補強として用いられる斜め材のこと。耐震用として建物の角がゆがまないように入れる

☆母屋(もや)・・・屋根の最も高い位置に取りつけられる部材。最も高い部材である棟木と、屋根を支える桁の中間に、その両方と平行になるように、垂木の下にかけられた部材

☆束(つか)・・・短い垂直材の総称

*********

栗山百造 ビス止め棟梁羽子板 M12 入数:50本

●登り梁端部と桁の接合に使用します。タナカ 登り梁ジョイント6510 <6.5〜10寸勾配用> 4....

母屋連結材(HH3K-10923)