電気の種類は2タイプ。

一般家庭用コンセントの電気はAC100V(交流100V)

車のメインバッテリーやサブバッテリーは一般的にDC12V(直流12V)。

車のメインバッテリーやサブバッテリーのDC12V(直流12V)は、そのままで家電製品は使えません。

DC12V(直流12V)のバッテリーで家電製品を使う為には電気の種類をAC100V(交流100V)に変換する必要があり、その変換を行う機器がインバーターとよばれているものです。

つまりインバーターとはDC12V(直流12V)の電気を一般家庭用コンセントに流れている電気(AC100V)に変換してくれる機器のことです。

さらに電気を変換するインバーターに電気を蓄電するサブバッテリーがあれば、車中やアウトドアでも家電電気を使うことが可能になります。